2007年08月20日

姫の教え。。。

今日から、姫の教えでボディコンディションをはじめることとしました。

ボディコンディションって。。。

単純に柔軟体操です。

3歳からバレエをはじめた姫。しかし、父親似なのか体が非常に硬く、家で私が柔軟させようとしても痛さのため断念。

この6月からバレエ教室で、ボディコンディション・クラスが出来、先生から参加を強制され、柔軟レッスンをはじめた姫。

3ヶ月目になった今、かなり効果があらわれてきて、自分でも嬉しいのかその柔軟体操を家でも繰り返すようになりました。

筋肉トレーニングを考えていた私ですが、今の体力と柔軟性(もともと柔らかいのですが、このところガチガチ)では、ガタガタになってしまうと危惧していたところへ、柔軟講師があらわれたってわけですね。

ピラテを再開しようと思いつつ、なかなかジムに行く時間がなかったところだったので、ちょうどいいタイミングでした。

今日は、朝からまた熱がでていた若も(元気はいい)、途中参加し、姫の教えで50分程、柔軟体操を続けました。

姫もまだ股割りまではいかないものの、6月前を考えると驚くほどの柔軟性。

若は、わりと柔軟性があり、組み脚でおでこを床にコツンとつけたり、両脚を座り位置で空中に浮かせたりと、私達を驚かせ拍手喝采で調子付き。。。

と、今日は体の隅々末端まで血液が流れ渡っているような気がします。

これから毎日がんばって基礎体力の作り直しです。

と、もうひとつの姫の教えとは。。。

英語の発音。

これは、今日はじまったことではなく、ここ数ヶ月で日々多くなってきているものなんですが、

r、l

これは、とにかく私達日本人の苦手とするところですよね。

ところが、これ以外にも

gの部分をjと発音している、seをshと発音している、th。。。

と、車の中の会話であろうと、「マム、なんていった?」「シートベルトよ。シーじゃなくてシィ」とね、ほとんどの言葉を訂正される始末。

「あなたね。寿司のことをシュシとしか言えないでしょ」とおもいっきり言い返したくなる子供っぽさをおさえながら、「お母さんはね、日本語が母国語だから、英語の発音はちょっと難しいのよ。なるべく、正しい発音を覚えるようにするから、間違ってたらそうやって直してね」とお願いしたところ、「うん。だってお母さんは日本語を教えてくれるから、私が英語を教えてあげる」といわれちゃいました。<emoji code="h350" />

しかし、発音は、難しいです。ここのところ物覚えも悪いし、私のJanglish、姫の日本語習得と同じレベルくらいでアップしていけばいいかな。。。


posted by トロピカルライフ at 02:01| シンガポール ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キッズxジャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

また熱の若

今日は肘の内側、太ももの内側にちょっと赤い斑点がでていたので、ドクタームールへ連れて行きました。

はなも咽も問題なし。

ウィルス性(英語ではヴァイラスといわないと通じません)発疹のようですが、風疹(rubella)、麻疹(measles)等の発疹とは違うようで先ずは一安心。

クリニックでの待ち時間も元気なんです。元気すぎて。。。
おしりをバシッとやられました。(わたしに。。。)

夜も元気にパワーレンジャーをみてずっとしゃべり続けていたようだし。。。
posted by トロピカルライフ at 07:00| シンガポール ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キッズxジャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

まずは日本語

ここのところ、ちょっと冷え込んだり、かんかんと強い陽射しだったりと
体調を崩しやすい気候のためか、ちょっと前から左腕から手先にかけて痺れを感じているところです。

大げさ物の私は、何の病気だろうと気にしつつも、かた〜くなった体が一番の原因かと<s>老</s>体に鞭打ち柔軟体操をはじめたこの頃。桜桃梅さんに触発されてのビリー隊長キャンプをはじめるまでに、もうちょっと基本体力をつけないといけないようです。

ここ数ヶ月、頭の中でいろいろな計画があるものの、なかなかスタートし切れない物事を、形にこだわらず、その日その日の思いつきの形でだけでも、とはじめたことのひとつ。

子供たちの日本語。

ずっと「何とかしなきゃなんとかしなきゃ」と思っているものの、英語が母国語となっている子供たちに、中途半端に日本語で話しかけるよりも、日本語塾にいれようと思い立ったものの、7歳の姫を幼稚園児クラスへ入れるのも難しそうだと思いとどまっているうちに早数ヶ月。

家で絵本の読み書きをしても全く集中できず。

ぞうさんの歌はうたえるようになったけど、何の話もできない。

こんな風にぐずぐず考えるのをやめて、1日1語を徹底することにしました。

ひらがなくらいは書いてほしいけど、なんだか集中してくれない。。。

そこで、書道をはじめたところ、なんだか興味をもち(以前も筆ペンに興味をもっていたので)短い時間ではあるけど、ひらがなを書き続けています。

しめしめ。

とってもとっても小さいことですが、どうしようって考えるよりすっきりします。


posted by トロピカルライフ at 00:00| シンガポール ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅ばなしx海外事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

日曜日のラリー観戦で。。。

ちょっとラリーの話からずれるのですが、金曜日のダンガベイでのオープニングセレモニーにはじまったAPRCにマレーシアン・ラリー。

土曜日は、姫の友人の誕生パーティで未観戦。
パーティでおもいっきり楽しみました。

そして、日曜日のラリーは、お昼には終了することもあって、朝はやくからがんばっていってきました。

しかし、この日、すでにカラムジットは車の故障でレース不参加。他友人も前日に車の不調で欠場。もともと、主人にしても去年と同じく、自分が参加していないレースというのはどうも面白くないらしく、ラリーをしばらくみて、あとは、サービスエリアへ。

知人のサービステントへ行くと、そこで箱を子供達に手渡されました。
嬉しそうな様子の子供達に何かとみてみると、WowWeeの大きな箱。

2月の若の誕生日の際、彼が欲しがっていた、Roboraptor、Roboreptileを覚えていらっしゃいますか。

彼がもっているのは、Mini RoboReptileで、このラジコン式ロボット恐竜を非常にほしがってたんです。(もちろん買いませんでしたが)

な。な。なんと。

このシリーズのラジコンで飛び回るFlyTech Dragonfly(トンボ)を、ラリーを観に行ったこの日、持ち帰ることとなりました。

なんでも、このチームのスポンサーが扱っている商品とのこと。
これまでも、ラリー参加の際、スポンサーからのTシャツ、キーホルダーやスティッカーというのはいただいたのですが、WowWeeのおもちゃとは。。。

なんてラッキーな若。

ラリーの閉会式の前に、家に帰ると、すぐさま箱を開けていいかどうかと聞いてきた子供達。

組み立てそのものは、必要ないのですが、どうやって充電するかを確認し、充電。

とびました。とびました。

家の中で、バタバタバタバタと羽音をたててとびまわってます。

今度、写真をアップする予定ですが、なんせ飛んでますのでぶれてます。

こちらでトンボをどうぞ。

http://www.flytechonline.com/

ラリーの写真はまた今度。
posted by トロピカルライフ at 23:55| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キッズxジャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

え?かおりたつホームページ?

今、「じんぎすかん」を調べていてたどりついたのは、<<ジンギスカン専門店 らむ亭@web>>

うわ、おいしそ〜!と思った瞬間、なんだか焼肉のにおいが。。。

一瞬、このホームページからのにおいかと思ってしまうほどタイミングよくきたこのにおい。

近所でバーベキュー?
しかし、お昼用としても早すぎる。

それともこれは私の想像匂い?????

こちらでチェックしてみてください。

http://ramutei.com/

焼肉のにおい、しませんか?


posted by トロピカルライフ at 11:31| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 無題・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

明日からMR7とアジア・パシフィック・ラリー・チャンピオンシップ

が、ここジョホーバルで開催されます。

ラリーについての話、このラリーのスケジュール等はこちらからどうぞ。

http://asia-tropicallife.blogspot.com/


明日、金曜日の夜、ダンガ・ベイにてオープンセレモニーがあります。
ジョホー、シンガポール滞在中の方、ラリー観戦いかがですか?
posted by トロピカルライフ at 16:00| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラリーチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

トム・キャットの反対は。

姫の学校でこんな質問がでたとのことで、聞かれたのですが、私はしりませんでした。
主人にきいてみると、

まず、トム・キャットは雄猫のこと。

雌猫は。。。ふむ。。。

とそそくさとインターネットで調べてました。

雌猫は、Tabby Cat(タビー・キャット)。

あぁ、そうそう。タビー・キャットだ。

と、やはり私の今の日本語と同じく、普段の会話で使い慣れない単語というのは、ひきだしの奥に収まっているようです。

ところで、もうひとつでてきた雌猫。

Queen Cat(クイーン・キャット)。

なんと、この呼び名はしらなかったとのこと。

でも、調べてみるとTabbyというのは何だか縞模様の猫のことのような。。。

さてさて。どれが正解なのか、学校での回答をまつとします。

木曜日の若の熱は、その後ひどくもならず、やはり熱射か怒り熱だったんでしょうね。

金曜日は、お友達の家で遊んでいる姫をおいかけ、一緒に遊んでもらい、とっても楽しそうでした。

やっぱり、子供は子供同士で遊ぶのが一番ですね。

遊んでくれてありがとう。



posted by トロピカルライフ at 01:14| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キッズxジャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。